このサービスは静岡市で車の買い取りを考えている方の強い味方だと私は思います

静岡市に住んでいる私は、愛車のランドクルーザープラドをつい最近買取りしてもらいました。
何故、このランドクルーザープラドを売ろうと思ったかというと、今度子供が生まれるため、ファミリーカーを買おうと思ったからです。さすがにランドクルーザープラドでは子供を乗せる事はできないと思いました。しかし、長年連れ添ってきた彼女的な存在だったため、なるべく高い値段で売りたいと思っていたのです。

そこで利用したのが、一括査定サービスというものでした。この一括査定サービスというものは非常に便利で、簡単な入力だけ静岡市にある車買い取り店の数社に査定依頼が出せるというものです。
<参照:静岡市の車買い取り店一覧@静岡市で車を一番高く売る方法!
自分も使った事がなかったのですが、使ってみるとその便利さに気づきました。自宅のパソコンから申し込みをするとすぐに業者からメールが届いたのです。その数何と6社からでした。本当にアッという間に業者から連絡があったので、とてもビックリした事を今も覚えています。結局、その中で一番高い査定額をつけてくれた業者で買い取りをしてもらいました。彼女的存在だったランドクルーザープラドを手放すのは悲しい気持ちになりましたが、自分の満足いく査定額で売る事ができたのでホント良かったと思っています。これも一括査定サービスのおかげです。

これから大事な大事な愛車を手放そうとしている方は、一括査定サービスを利用すると少しでも高く売れると思うので検討してみると良いでしょう。このサービスは車の買い取りを考えている方の強い味方だと私は思います。

新車を購入した時にはコーティングすると便利

新車を購入した時に車のボディーにコーティングをする人が増えており、私も新車を購入した時にコーティングをしました。コーティングの必要性を心配している人も多いと思いますが、新車の購入時にコーティングをしておいた方が間違いなく車の汚れは落ちやすく感じています。私は以前までは車を購入した時にコーティングをしていなかったのですが、車を雨ざらしにしていたせいもあって車には雨だれが付く事が多かったです。車の色がシルバーなどの汚れが目立たないカラーならばコーティングをしなくても、それほど汚れが目立つ事がないですがホワイトやブラックなどの汚れが目立ちやすいカラーの場合は施工しておく必要性が高いです。

また私は車の洗車を多くする方ではないので、そういった点でも助かっており週に一度軽く洗車をするだけでピカピカに車がなります。雨が多い時期には洗車も必要ではなく雨によって自然に車が綺麗になるため、効果が高いと感じています。新車を購入した時は車のボディーは汚れや傷のついていない良い状態ですから、そういったタイミングを逃さずにコーティングを施した事によって、性能が高まったと感じています。メンテナンスもディーラーでやってもらえるため、安心ですしメンテナンスにかかる費用も少ないため助かっています。私の車のように汚れの目立つカラーの新車を購入した人は、購入時にコーティングをする事で将来も車の汚れを簡単に落とす事ができるため便利です。

ずっと憧れだったクラウンを購入

私と主人は、結婚当初から小型車に乗っていました。しかし、二人ともセダンの車への憧れがあり、いつかは高級セダンに乗ってみたいという願望を抱いていました。そのため、新車購入のための資金を貯め、十年後には買い替えをしようと決めていました。その十年が経過し、我が家には子供が産まれ、新車への買い替えの夢をすっかりと忘れてしまっていたのです。

 ある日、家のポストに近所の車屋さんからのカタログが投函されていました。そのカタログをペラペラと見ているうちに新車への憧れの気持ちを思い出したのです。良く考えてみれば、十年以上乗っている車ももうボロボロになり、ワイパーやタイヤ、バッテリー等の交換を考えなければならない程でした。そして、思い切って新車購入に踏み切ったのです。その車は、私達の憧れであったクラウンでした。セダンの中でも品格があり、高級感が漂う車です。主人と私の意見もすぐに一致したため、すぐに購入する事が出来ました。

 そして初めて運転してみると、あまりの素晴らしさに感動しました。車体だけでなく、室内や装備に至ってもすべてハイグレードな作りになっていました。さらに何よりも、シートに柔らかみがあり、運転が楽しく感じてしまう程でした。あまり運転が上手でない私でも運転が出来、広いフロントガラスで見通しも良く、少しの買い物に行くにも乗っていく程です。安全装備もしっかりとしている事もあり、子供を乗せてのドライブも安心して運転する事が出来ます。念願のクラウンを手に入れる事が出来、本当に嬉しいです。

新車選びで気をつけること

車のことが苦手であった私が参考にしたのは、中古車を扱うディーラーの個人用のブログでした。メーカーの選定から予算内で収められる車種に及ぶところまで幅広いラインナップを紹介してくれたこともあり、最終的に自らでお気に入りの一台に絞ることができたのです。最低でも5年以上は乗車するという覚悟で選ぶのがコツであり、専門店へ何度も足を運んで実際に自分自身の目で確かめることが何より大切な要綱となります。また外見などデザイン性は重要であるものの、それ以上に運転席での操作性や視認性を納得がいく段階まで確かめることがより大事な側面になっていくのです。新車は社会の流行を取り入れたモデルが多く物欲を刺激するものになりますが、選ぶ際に気をつけることはプロがよく知っています。

そういった方の意見を見聞きするような場を増やしていくことで、新車選びを成功させることにもつながるとその時は思いました。私のような車に対して素人的な知識を持っていたとしても、自信を持って決めることができたことは大きな進歩であると強く感じています。ちなみに家族が多い方であれば、燃費に優れたワゴン車を一台持つことで全ては解決していくと見られています。話題の軽自動車がよいのかそれとも大きな車種がよいのかなどそれぞれの場合をシミュレーションしてみて一番よい結果を見つけるようにすることが最も大切な要綱となるのです。よって、私はピッタリな一台に巡り会えました。

新車の購入契約を交わしたあとでもキャンセルは可能です

それまで乗っていたワゴン車が中古で購入したので、そろそろ新車に買い換えようと思ってディーラー巡りをしていたのです。やはり狙いは家族全員が乗れるミニバンだったのですが、ある熱心な営業マンが中古のワゴン車を高値で引き取ってくれるというので、そのディーラーで購入することにしたのです。

ところが購入の契約を交わした翌日に、別のディーラーの営業マンが値頃な新古車があるという情報を持って売り込みにきたのです。その新古車は売却先が決まっていたのですが、相手の事情でキャンセルされた車だったのです。しかし未使用ですし、購入予定の人がカーナビまで付けていたのです。値段も激安だったので心が動いたのですが、すでに他のディーラーと契約を交わした直後だったので諦めるしかなかったのです。ところがその営業マンが言うには、契約を交わしていてもキャンセルは可能だというのです。

ただしナンバー登録してあれば不可能だということです。まだ購入の契約を交わしただけなので、キャンセルすることにしたのです。一般のクーリングオフと同じで、新車の購入の場合にも契約を交わして1週間以内ならキャンセルができるそうです。契約を交わした営業マンには申し訳なかったのですが、正直に事情を話すと納得してくれたのです。まさか新車購入でもキャンセルが可能だとは知らなかったので、これは知っておくべき知識だと感じたのです。それと契約書を交わす前に、慎重に車選びをすることが大切です。