ずっと憧れだったクラウンを購入

私と主人は、結婚当初から小型車に乗っていました。しかし、二人ともセダンの車への憧れがあり、いつかは高級セダンに乗ってみたいという願望を抱いていました。そのため、新車購入のための資金を貯め、十年後には買い替えをしようと決めていました。その十年が経過し、我が家には子供が産まれ、新車への買い替えの夢をすっかりと忘れてしまっていたのです。

 ある日、家のポストに近所の車屋さんからのカタログが投函されていました。そのカタログをペラペラと見ているうちに新車への憧れの気持ちを思い出したのです。良く考えてみれば、十年以上乗っている車ももうボロボロになり、ワイパーやタイヤ、バッテリー等の交換を考えなければならない程でした。そして、思い切って新車購入に踏み切ったのです。その車は、私達の憧れであったクラウンでした。セダンの中でも品格があり、高級感が漂う車です。主人と私の意見もすぐに一致したため、すぐに購入する事が出来ました。

 そして初めて運転してみると、あまりの素晴らしさに感動しました。車体だけでなく、室内や装備に至ってもすべてハイグレードな作りになっていました。さらに何よりも、シートに柔らかみがあり、運転が楽しく感じてしまう程でした。あまり運転が上手でない私でも運転が出来、広いフロントガラスで見通しも良く、少しの買い物に行くにも乗っていく程です。安全装備もしっかりとしている事もあり、子供を乗せてのドライブも安心して運転する事が出来ます。念願のクラウンを手に入れる事が出来、本当に嬉しいです。